第1365号    2017年5月31日(水)その2

~~教育実習生紹介(全校朝礼)~~
今週の月曜日に、約1ヶ月ぶりの全校朝礼を行いました。
全校朝礼では、今年度の教育実習生(本校卒業生)7名を生徒達に紹介しました。
本校も進学者の増加に伴い、教員免許取得を目指す卒業生も増えてきています。
実習生には、本校の教員より多くのことを学んでほしいと思います。


第1364号    2017年5月31日(水)

~~大阪高等学校陸上競技対校選手権大会(男子やり投げの部 優勝)~~
先週末に、ヤンマーフィールド長居で実施された大阪高等学校陸上競技対校選手権大会において、陸上競技部の末吉 歩基 さんが男子やり投げの部で優勝しました。
私学の強豪選手もいる中で、最終投擲で62m71cmという記録を出し、優勝の2文字を勝ち取りました。
末吉 歩基さん、大阪大会での優勝おめでとう!!


第1363号    2017年5月30日(火)

~~避難訓練~~
全日制では先週の22日に、定時制では昨日避難訓練を実施しました。
全日制の避難訓練では、地震を想定し一次避難として机の下に潜り、揺れが収まった後に運動場に避難しました。
定時制では火災を想定しての避難訓練でしたが、定時制の教室は中央棟の為に避難先は前庭としています。
非常変災の時のために、生徒達には基本的な避難経路をしっかり覚えてほしいと思います。


第1362号    2017年5月29日(月)

~~商品開発クラブ記事(朝日新聞)~~
本日付の朝日新聞で本校の商品開発クラブの取り組みが紹介されました。
商品開発クラブでは、「泉だこPRプロジェクト」として現在までに3商品を開発しましたが、今回紹介していただいたのはコープ岸和田様との連携によるたこ焼き風味の「泉だこ天丼」です。
このように記事にしていただき、「泉だこ」の知名度がさらにアップすることを願っています。


第1361号    2017年5月27日(土)

~~お別れ会(姉妹校交流最終日)~~
本日は、漢江メディア高校との姉妹校交流最終日となりました。
午前10時より、同窓会館2階でお別れ会を行い、生徒一人ずつが4日間の感想を述べたあと、両校の代表生徒が今年の交流を終えての挨拶をしました。
お別れ会終了後には前庭で記念写真を撮影し、別れを惜しみながらも本校の生徒達はバスの出発を見送りました。
姉妹校交流に関わってくれた生徒達は、今回の経験を大切にして成長してほしいと思います。


第1360号    2017年5月26日(金)その5

~~フィールドワーク【午後】(姉妹校交流3日目)~~
フィールドワークの生徒達は、午後から世界最大級の水族館である海遊館を見学しました。
明日は、姉妹校交流の最終日でお別れ会となります。ホームスティの最後の夜も大切に過ごしてほしいと思います。


第1359号    2017年5月26日(金)その4

~~フィールドワーク【午前】(姉妹校交流3日目)~~
本日は、ホームスティペアの20名がフィールドワークに大阪市内へと出かけました。
3日ぶりに好天に恵まれ、充実したフィールドワークを実施してるようです。


第1358号    2017年5月26日(金)その3

~~部活動見学(姉妹校交流2日目)~~
昨日の放課後は、茶華道部と弓道部の部活動見学を実施しました。
漢江メディア高校の生徒達は、希望により2班に分かれてそれぞれの部活動を見学し、体験もしました。
訪問生徒達にとっては、貴重な体験となったことでしょう。


第1357号    2017年5月26日(金)その2

~~授業参加(姉妹校交流2日目)~~
昨日の4限目から5限目にかけては、ホームスティ先の生徒と一緒に通常の授業に参加して、漢江メディア高校の生徒達も授業体験を行いました。
6限目は、1年生の英語の授業に漢江メディア高校の生徒達全員が参加して、英語でコミュニケーション学習をしました。
写真は、6限目の1年生の英語の授業です。


第1356号    2017年5月26日(金)

~~交流会(姉妹校交流2日目)~~
昨日の2限目から3限目にかけて、生徒会主催による交流会を行いました。
生徒会四役の皆さんが、何種類かのレクレーションゲームを企画して、漢江メディア高校の皆さんとホームステイ先の本校生徒とともに親睦を深めました。
レクレーションでは、伝言ゲーム、だるまさんが転んだ、じゃんけん列車、ジェスチャーゲーム等で盛り上がり、一気に生徒同士の心の距離が近くなったように生徒達の笑顔を見ながら感じました。
生徒会四役の皆さん、楽しい企画をありがとうございました。


第1355号    2017年5月25日(木)その2

~~歓迎式(姉妹校交流2日目)~~
本日、1限目に第1体育館にて全校生徒で訪問生徒10名と引率の方4名を歓迎しました。
今回、漢江メディア高校より朴 鎭寬(パク・ジングァン)校長先生も来校していただき、挨拶を頂戴しました。
そして、訪問生徒代表の挨拶や本校生徒会の歓迎の言葉、ペア生徒の紹介、作品披露(漢江メディア高校生の作品)のあと、漢江メディア高校生による民族舞踊やダンスの披露があり、ステージ上では華やかな舞が繰り広げられました。
最後に、本校生徒によるだんじり囃子を披露して、両校のアトラクションで大いに盛り上がりました。


第1354号    2017年5月25日(木)

~~対面式(姉妹校交流)~~
昨日、本校の姉妹校である漢江メディア高校から訪問団が来日しました。
関空に到着した訪問団は、昼食の後、だんじり会館や岸和田城を観光し、その後岸和田市長を表敬訪問しました。
岸和田市の予定を終えた訪問団は、夕刻、本校に到着してホームスティ先の本校生徒と対面式を行いました。
対面式では、生徒ぞれぞれが自己紹介してからペア生徒毎の写真撮影で盛り上がりました。


第1353号    2017年5月24日(水)

~~アーチェリー教室(市民講座)~~
岸和田市内在住の小学校6年生から中学校3年生を対象としたアーチェリー教室も、今年度で3回目となりました。
平成27年度からスタートした講座ですが、年々参加者が増え、今年度は20名の参加者となりました。
本校のアーチェリー部は全国大会の常連校であり、全国4位入賞を果たす生徒もいます。また、卒業生には北京オリンピック6位入賞を果たし、現在本校定時制で勤務している守屋龍一先生もいます。
アーチェリー教室では、守屋先生の指導や本校アーチェリー部生徒のサポートもあり、充実した講座となっています。
全12回の講座となりますが、中級(昨年度も参加)の7名の皆さんには更なる向上を願っていますし、初級(初めての参加)の皆さんにはアーチェリー競技の楽しさを体験してほしいと思います。
写真は先日の第1回講座の様子で、参加者とアーチェリー部の生徒達が親しくなるようなコミュニケーションゲームから始まり、その後中級の参加者は久しぶりに的に向けて矢を放ちました。初級の参加者は基本動作の練習をして実際に矢を放つ体験も行いました。


第1352号    2017年5月23日(火)

~~夏服引き渡し(1年生)~~
昨日、1年生に対して制服の取り扱い業者より夏服の引き渡しがありました。
5月も中旬を越えて暑い日が続くようになりましたが、本日からは1年生も天候にあわせて夏服を着用できます。
今の時期は多様なパターンで制服を着こなせますが、1年生だけでなく全校生徒の皆さんには高校生らしい落ち着いた着こなしをしてほしいと思います。


第1351号    2017年5月22日(月)

~~姉妹校交流(予告)~~
本校は、岸和田市と韓国ソウル特別市永登浦区との姉妹都市関係のもとで、永登浦区に所在する漢江メディア高校と姉妹校交流を行っています。
隔年での相互派遣となりますが、今年度は、漢江メディア高校より10名が本校を訪問して明後日の24日(水)より3泊4日の交流を行います。
画像は2年前の受け入れ交流の様子ですが、両校の生徒達の表情から充実した交流であったことを感じていただけるのではないでしょうか。
今回も、高校生同士の心のふれあいや実りある交流を期待しています。


第1350号    2017年5月19日(金)

~~姉妹校交流(漢江メディア高校発行冊子)~~
今年度は、来週水曜日から3泊4日で本校の姉妹校である漢江メディア高校の生徒10名が来校して交流を行いますが、昨年度は本校の生徒10名が漢江メディア高校を訪問して充実した交流を行ってきました。
そして、昨年の12月には漢江メディア高校が発行する冊子を送っていただきました。
その冊子では、現地での交流の様子とあわせて、本校からの派遣生徒代表である桃園 美穂さんの寄稿文が掲載されていました。
桃園 美穂さんの寄稿文からも高校生同士の交流の素晴らしさがうかがえます。
スマートフォンの方は、拡大してご覧下さい。


第1349号    2017年5月18日(木)

~~躑躅(図書館だより5月号)~~
図書館だよりの5月号では、ツツジを題材にした記事も掲載されています。
5月中旬も過ぎて前庭のツツジは見頃を終えましたが、つい先日までは綺麗に咲き誇っていました。
季節に応じた記事や雑学的な記事も毎回の楽しみです。


第1348号    2017年5月17日(水)

~~元朝文庫(図書館だより5月号)~~
図書館だよりの5月号では、元朝文庫についての記事が掲載されています。
本校は、明治40年の創立当時は思成会附属という私立学校でした。そして記事に記載されている寺田元吉翁は、思成会の中心人物のお一人でした。
そのようなご縁で、創立当時はもちろんのこと明治・大正・昭和へと時代が移り、岸和田市に移管された後も思成会並びに寺田家より永くご支援をいただきました。
そして、現在でも本校に対してのご支援を継続していただき、その一つが記事に掲載されています「元朝文庫」となります。
今年度も、ご寄付を受け162冊の元朝文庫が追加されましたので、生徒の皆さんには是非手にとってほしいと思います。
スマートフォンの方は、画像2枚目は拡大してご覧下さい。


第1347号    2017年5月16日(火)

~~進路説明会(3年生対象)~~
先週の金曜日に、3年生の生徒を対象とした進路説明会を行いました。
保護者の方対象の説明会は通信(5月12日)でご紹介しましたが、ほぼ同時に生徒への説明も行うことによりご家庭で同じ情報を共有して進路に関する会話に繋げていただくことを念頭に実施しました。
説明会では、写真のように進学希望者と就職希望者に分かれて、校内手続きや心構えなど進路指導部より具体的に話しをしました。
本日より中間考査が始まりますが、3年生の皆さんは進路決定に向けてベストを尽くしてください。
また、1・2年生は将来の進路決定に向けて、まずは1学期の中間考査で良い成績を残してほしいと思います。


第1346号    2017年5月15日(月)

~~近畿地区高等学校ワープロ競技大会(情報システム部出場)~~
先日の土曜日に、大阪エンタテインメントデザイン専門学校を会場としてワープロ競技大会の近畿大会が行われました。
今年度は大阪府が会場となりましたので、開会式の様子を見に行きました。
そして、本校の情報システム部が昨年度の大阪府予選を通過して出場を果たし、少し緊張気味の生徒達に激励の声をかけてきました。


第1345号    2017年5月12日(金)

~~進路説明会(3年生保護者の方対象)~~
今週、3年生の保護者の方を対象とした進路説明会を実施しました。
今年度当初の3年生の進路希望調査では、学校就職希望者が約100名、大学希望者が約60名、短期大学が約20名、専門学校が約70名です。また、看護・医療への進学を考えている生徒も25名程度います。
進路を決定する年度となりましたので、保護者の方への説明会も全体説明の後、就職希望者と進学希望者に分かれて今後の流れや学校への提出書類等について進路指導部より詳しく説明させていただきました。
生徒の希望進路の実現に向けて、ご家庭と学校(担任・進路指導部)が一体となって取り組んでいきたいと考えています。


第1344号    2017年5月11日(木)その2

~~サウスサンフランシスコ市派遣生徒募集~~
アメリカのサウスサンフランシスコ市と岸和田市の姉妹都市交流事業として、隔年で15名の高校生を約1週間派遣する青少年交流を実施しています。
今年度は岸和田市より15名を派遣する年度となりますが、内5名を本校生徒の枠としていただいています。
明日より17日(水)まで募集期間となりますが、校内募集締め切り後に選考を実施して派遣の5名を決定します。今年度も多くの生徒にチャレンジしてほしいと思います。
写真は、4年前に派遣生徒を受け入れたホームステイ家族の方の記事で、以前にニュートピア岸和田(岸和田市国際親善協会発行)で紹介されたものです。ホストファミリーの方のお気持ちや派遣生の楽しそうな様子が伝わってきます。
なお、募集要項はホームページ(トップページ)のINFORMATIONよりご覧下さい。


第1343号    2017年5月11日(木)

~~弓道部(全国総体 大阪府第1次予選)~~
弓道部ではゴールデンウィーク中に全国大会につながる大阪府の第1次予選が大阪城弓道場で行われました。
5月3日に男子の部が、5日に女子の部が行われ、男子・女子ともに団体で優勝を果たし、最終決定戦に駒を進めました。
最終決定戦は6月10日に個人の部が、6月18日に団体の部が実施されて、その結果により近畿大会並びに全国大会への出場校が決定します。
最終決定戦には、男子団体・女子団体にあわせて個人の部では男子9名女子8名が出場します。
最終決定戦での活躍を願っています。


第1342号    2017年5月10日(水)

~~挨拶励行キャンペーン(生徒会)~~
今週の月曜日から1週間、生徒会四役並びに代議員の皆さんが朝早くから正門や自転車置き場に通じる門に立って、登校する生徒に「おはようございます」と挨拶をしてくれています。
私が出勤するときでも、すれ違う生徒達は「おはようございます」と気持ちの良い挨拶をしてくれますし、朝から清々しい気持ちになります。
生徒会や代議員の皆さんのこのような取り組みが全校生徒に伝わり、生徒全員が挨拶の習慣を身に付けて気持ちの良い朝を感じられる学校になることを願っています。
写真は、本日の午前8時15分頃の正門付近の様子です。登校した3年生や徒歩通学の生徒達は緑の多い前庭に入ってきます。


第1341号    2017年5月9日(火)

~~nouvelle Fontaine(卒業制作展記事)~~
岸和田文化事業協会が発行する市民による芸術文化の共同事業体情報誌「ぬーべるふぉんてーぬ」(4月25日発行)に見開き2ページにわたってデザインシステム科の卒業制作展記事を掲載していただきました。
今年の1月に実施した卒業制作展を取材され、このようなボリュームのある記事を作っていただいたことを大変ありがたく思います。
この記事を通じて少しでも多くの方にデザインシステム科の卒業制作展に興味を持っていただき、平成30年1月に行う卒業制作展がさらに賑わうことを願っています。


第1340号    2017年5月8日(月)

~~伝達表彰~~
通信(5月2日)でご紹介した全校朝礼で生徒会四役交代式の後、部活動の伝達表彰と壮行会も行いました。
壮行会では、情報システム部に対して生徒会長の糸井 菜奈子さんがエールを送りました。
今年度最初の伝達表彰ですが、年間を通じて多くの部活動の伝達表彰を行うほど生徒達は活発に活動しています。
入部した新入生の皆さんも先輩達の背中を追いかけて頑張ってください。
【伝達表彰】
 ダンス部
  岸和田ライオンズクラブ主催ダンスコンテスト
    スモールクラスの部  第3位
 アーチェリー部
  全関西春季アーチェリー大会
    RC高校女子の部 第1位 大道 美紅 さん
             第3位 平井 夢乃 さん
    RC高校男子の部 第2位 岡戸 陵  さん
             第3位 上中 翔太 さん
 陸上競技部
  大阪陸上競技カーニバル
    男子高校やり投げの部 第2位 末吉 歩基 さん
《壮行会》
 情報システム部
  5月14日に行われる近畿地区高等学校ワープロ競技大会に出場。


第1339号    2017年5月3日(水)その2

~~岸和田市民フェスティバル(「こかき」販売:商品開発クラブ)~~
岸和田市民フェスティバルに商品開発クラブが出店し、PTA実行委員の皆様とともに「こかき feat.泉だこ」(商品詳細は前号参照)を販売しました。
今年度も多くの入場者を想定し、一袋100円の「こかき feat.泉だこ」を600袋用意しました。
本日は、10時の開店から多くの人で賑わい、1時間あたり約200袋の勢いで商品をご購入いただきました。
また、ご購入いただいた方の中には「泉だこ天丼(先日のコープ岸和田での販売商品)を売っていればと楽しみに来たのだけれど・・」とおっしゃっていただける方もいて、生徒達の活動が市民の方に届いていることを大変嬉しく思いました。
最終的に午後1時前には売り切れとなり、約3時間足らずで600袋完売という結果になりました。ご購入いただきました皆様、ありがとうございました。


第1338号    2017年5月3日(水・祝)

~~岸和田市民フェスティバル(泉だこPRプロジェクト)~~
本日、中央公園で岸和田市民フェスティバルが開催されました。昨年度は4万5千人が訪れた一大イベントです。
本校の商品開発クラブもPTAの支援を得て出店し、泉だこのPRを積極的に行いました。
画像は、本日配布した商品開発クラブの活動PRパンフレットと大阪漁連作成の泉だこPRパンフレット(裏面)です。
商品販売の様子は次号でご紹介します。


第1337号    2017年5月2日(火)

~~生徒会 四役交代式~~
昨日、快晴のもとで全校朝礼を行い、昨年度の後期生徒会から今年度の前期生徒会への交代式を行いました。
交代式では、昨年度後期生徒会副会長を務めた浜崎 秋 さんから退任の挨拶がありました。
そして、継続して四役を務める生徒も含め新生徒会四役から着任の挨拶を行いました。
前期生徒会四役の皆さんは、次の通りです。
 前期生徒会  会長 糸井 菜奈子 さん
       副会長 川畑 真菜  さん
        書記 嶋崎 優希菜 さん
        会計 澤田 宗一郎 さん

新生徒会四役の皆さんの活躍を願っています。


第1336号    2017年5月1日(月)その2

~~定時制 進路説明会(保護者の方対象)~~
定時制では、先週の金曜日に保護者の方にお子様の様子などを参観していただいた後、進路説明会を多目的教室にて実施しました。
進路説明会では、まず進路指導部より昨年度の就職状況や今年度の取り組みについて説明をさせていただきました。
そして、進学については2名の講師の方をお招きし、桃山学院大学入試課課長の遠藤浩之様より「大学全般について」、近畿コンピュータ電子専門学校広報担当の吉田奈央様より「専門学校全般」についてお話をしていただきました。
ここ数年、5名から10名近くの生徒が四年制大学や専門学校に進学していきます。保護者の皆様にも大学の方や専門学校の方からお話を聞いてただき、ご家庭での会話に繋がればと思います。


第1335号    2017年5月1日(月)

~~地産地消!泉だこPRプロジェクト!(商品開発クラブ)~~
平成28年2月に発足した商品開発クラブですが、当初はゼロからのスタートで試行錯誤の連続でした。
生徒達も積極的に聞き込み調査を行い、意外に知られていない「泉だこ」にターゲットを絞って「地産地消!泉だこPRプロジェクト」が始まりました。
そして、わずか1年と2ヶ月で企業様との連携による3商品を開発しました。
3商品の内2商品は商品そのものを開発し、1商品は販売方法を開発しました。
 「たこほまれ」(おむすび)・・・泉佐野市のオトメゴコロ様に泉だこを使用したおむすびを提案し、共同開発の結果「たこほまれ」として販売しました。
 「泉だこ天丼」(たこ焼き風)・・・岸和田市のコープ岸和田様に泉だこをメインとしたたこ焼き風天丼を提案し、共同開発の結果「泉だこ天丼」として販売しました。
 「こかき feat.泉だこ」・・・阪南市の辻茂製菓様の商品「泉たこおかき」を小量パックでの販売方法を提案し、商品名を「こかき feat.泉だこ」として販売しました。
3商品ともに販売実習では多くの皆様にご購入いただきました。

次回、5月3日(水・祝)に行われる岸和田市民フェスティバルにおいて、「こかき feat.泉だこ」を販売します。
「地産地消!泉だこPRプロジェクト!」の趣旨にご賛同いただいたPTA実行委員の皆様と一緒に販売・啓発活動を行います。