第2164号    2019年5月22日(水)

~~定時制 3・4年生分野別進路ホームルーム(進学)~~
先号でご紹介した進路ホームルームでの進学希望者の様子です。
進学希望者に対しては大学や短期大学、専門学校の方々12名をお招きしました。
そして、生徒達はそれぞれ興味関心のある学校のブースで説明をしっかり聞いていました。
就職希望者も進学希望者も自分の希望する進路実現に向けて頑張ってほしいと思います。


第2163号    2019年5月21日(火)

~~定時制 3・4年生分野別進路ホームルーム(就職)~~
先週の月曜日のことになりますが、定時制では3・4年生を対象とした進路ホームルームを実施しました。
就職を希望する生徒に対しては岸和田製鋼株式会社様をお招きして、就職するということの意味や心構えなどの講話をしていただきました。
3・4年生は進路を決定する年度となり、生徒達は熱心に耳を傾けていました。


第2162号    2019年5月20日(月)

~~「みそこんぶもん」販売実習(コープ泉佐野・貝塚)~~
コープ岸和田様での「みそこんぶもん」初販売の様子は通信(5月8日)でご紹介しましたが、その後11日(土)にはコープ泉佐野様で、翌12日(日)にはコープ貝塚様で販売実習を行いました。
コープ岸和田様同様180本の「みそこんぶもん」を用意し、試食用の泉だこも引き続き大阪府漁業協同組合様にご協力いただき両日ともに180本が完売となりました。
コープ3店で合計560本も消費者の方々にご購入いただいたことになります。実際にご家庭で使用していただき、永くご愛顧いただける商品へと成長することを願っています。
また、生徒達も生き生きと接客している様子で、自分たちが開発に関わった調味料商品が多くの皆様にご購入いただけた喜びを実感しているようです。
商品開発クラブの生徒は商業的実践活動を通じて多くのことを学んでいますので、トップページのトピックス「商品開発クラブ」より両日の報告を是非ご覧ください。


第2161号    2019年5月16日(木)

~~進路説明会(3年生保護者の方対象)~~
一昨日と昨日の2日間で、3年生の保護者の皆様を対象とした進路説明会を行いました。
ご都合のつきやすいいずれかでご参加いただき、進路決定までの流れや今後注意していただきたいこと、学校への提出書類などについて進学希望者と就職希望者に分かれて説明をさせていただきました。
保護者の方への説明会に先立って3年生には10日の金曜日に進路説明会を実施済みですので、保護者の皆様と生徒が同じ情報を共有し、生徒・家庭・学校が三位一体となってより良い進路決定につながることを願っています。
まずは、今回の進路説明会を受けてご家庭で進路決定に向けた会話のきっかけにしていただければと思います。


第2160号    2019年5月15日(水)その2

~~サウスサンフランシスコ市派遣生募集(岸和田市派遣事業)~~
岸和田市とサウスサンフランシスコ市が姉妹都市であることから隔年での相互派遣を実施しています。今年度は岸和田市より高校生15名を派遣する年度となりました。
本校が岸和田市立の高校であることから、派遣生徒15名のうち5名を本校の生徒から選出させていただいています。
本校の派遣生徒5名の選考については、筆答試験や面接試験を実施して校内にて選考を実施します。
本日、全日制並びに定時制の全校生徒に募集要項を配布しますが、募集期間は明日から週明けの20日(月)までとなりますので、多くの生徒にチャレンジしてほしいと思います。
なお、ご紹介の画像は2年前の文化祭展示で、派遣された生徒達が現地での様子を紹介したパネル展示です。
現地の高校生とも交流して充実した滞在期間を過ごしたようです。


第2159号    2019年5月15日(水)

~~第1回PTA実行員会とPTA総会~~
昨日、令和元年度の第1回PTA実行委員会とPTA総会を行いました。
5月上旬に10連休という超大型連休があったため、例年より少し遅い実行委員会・総会となりました。
今年度の実行委員会は総勢46名の保護者の皆様で発足しました。実行委員会の皆様には全日制並びに定時制生徒のために引き続きご支援をお願いいたします。

午後からのPTA総会では、平成30年度の決算報告に引き続き令和元年度のPTA役員・実行委員並びに予算案のご承認をいただきました。
令和という新たな時代の1年目となりますが、新会長としてご承認にいただいた澤 薫司 会長はじめ新役員及び実行委員の皆様のご協力を得ながら、生徒達の健やかな成長と充実した高校生活に向けて取り組んで参りたいと考えています。
前会長の竹代 開 様には、昨年度1年間にわたって会長としてお世話になり、ありがとうございました。なお、今年度は副会長として澤会長をサポートしていただくことになりました。
また、退会された役員・実行委員の皆様方には生徒達のためにご尽力いただきましたことを感謝いたします。


第2158号    2019年5月14日(火)

~~全日制 避難訓練~~
本校では年2回の避難訓練を実施していますが、この時期は地震を想定した避難訓練です。
昨日の午後3時に強い揺れの発生を想定した非常サイレンを鳴らし、生徒達はまず1次避難として机の下に入って窓ガラスなどの落下物から身を防ぎます。
その後、揺れの収まりを待って全校生徒が運動場に避難するという訓練です。
大規模災害時には全校生徒の素早い安否確認が重要となってきますが、そういった意味で定期的な避難訓練は大変重要です。

また、本校は昔から上履きを使用しない1足制を採用していますが、防災の観点から考えると1足制が理にかなっていると言われています。
昨日のような速やかな避難も1足制だからこそだと思いますし、実際に大地震が発生した場合は障害物を避けながらの避難を想定しなければなりません。
さらに南海トラフのような大地震の場合は完全に安全が確認されるまで校舎に戻ることは考えられず、その後の3次避難や4次避難まで考えると靴底の厚い下履き(1足制)が有効になってくるそうです。


第2157号    2019年5月13日(月)

~~図書館だより5月号(元朝文庫)~~
図書館だより(5月号)が発行されました。
5月号には、本校図書館が所蔵する「元朝文庫」の説明とあわせて新着元朝文庫(183冊)が紹介されています。
本校は明治40年に思成会付属私立岸和田実業補習学校として夜間に開校されましたが、本校の草創期から独立校舎建設に至るまで私財を投じてご支援いただいたのが元朝寺田元吉翁・元睦寺田翁(寺田元之助翁)です。
そして、寺田元吉翁が中心となって結成された社会事業奉仕団体が「元朝会」です。
本校では、現在も元朝会様より図書購入の助成金をいただき、助成金による購入図書を「元朝文庫」として書架に並べています。
なお、ご紹介の画像ではやや不鮮明ではありますが背表紙の著書名がわかるように部分拡大しました。


第2156号    2019年5月10日(金)

~~岸和田市民フェスティバル出店(商品開発クラブ)~~
今年も5月3日に岸和田市民フェスティバルが開催され、商品開発クラブが出店しました。
岸和田市民フェスティバルは入場者が約5万人規模の一大イベントで、多くの市民の方も来場します。
そのような中での販売実習は、生徒達にとっても良い経験となりますし、商品開発クラブの活動を市民の皆様に知っていただく大切な機会でもあります。
今年は、定番商品となった「こかきfeat.泉だこ」は約600袋がほぼ売り切れて認知度の広がりを感じました。さらに通信(4月16日)でご紹介した新商品の「タコノママ」も販売しました。
新商品の「タコノママ」はテストマーケティング販売ですので、ご購入いただいた皆様の声を活かして、さらに良い商品へと改善を目指しています。
永野岸和田市長にも激励に訪れていただきましたが、生徒達のチャレンジ精神が実を結ぶことを願っています。


第2155号    2019年5月9日(木)

~~図書館(デザインシステム科生徒作品)~~
折に触れて通信でも図書館情報をご紹介していますが、本校の図書館は中央棟4階にあり、画像のように南北の窓からの外光により大変明るい雰囲気です。
校舎の耐震工事に伴い図書館を移設することとなり、平成27年4月23日に「天空の図書館」としてグランドオープンしました。そして、先月で4周年を迎えました。
グランドオープン以降、入館者数が年々増加し、現在では1年間の延べ入館者数が約1万人に達するまでになりました。

4年前のグランドオープンをきっかけに、デザインシステム科の生徒達が図書館プロジェクトとしてスリッパラックや畳コーナー、図書館へと誘う階段アート等々生徒達の利用しやすい図書館を目指して多様な作品を制作してくれています。
今号でご紹介する新たな作品として、入り口を入ったカウンターのところに設置する館内模型を制作し、書架の分類が一目でわかるように工夫してくれました。
また、書架の壁面を利用した書籍のディスプレイラックも制作してくれました。今後は、このディスプレイラックを利用して各クラスの図書委員の皆さんがyomoyomoで紹介してくれたオススメ本も分かりやすくディスプレイしてくれるそうです。


第2154号    2019年5月8日(水)

~~新商品「みそこんぶもん」販売(続報)~~
商品開発クラブによる新商品「みそこんぶもん」のコープ岸和田様での初販売実施については、先々号の通信でご紹介しましたが、上々のスタートだったようです。
当日に用意していた180本が完売となり、同店における泉だこの売り上げも当日の水産部門で一位だったとのことでした。
詳細はトップページの《商品開発クラブ》より報告をご覧ください。


第2153号    2019年5月7日(火)

~~壮行会(情報システム部)~~
4月下旬にご紹介した生徒会四役交代式の後、情報システム部の壮行会を行いました。
情報システム部は商業科を有する本校ならではの部活動の1つですが、今年も5月12日に開催される近畿地区高等学校ワープロ競技大会への出場が決定しています。
壮行会では、川嶋生徒会長より激励の言葉を伝え、出場生徒代表より抱負を語ってもらいました。
近畿大会では日頃の練習の成果を発揮して頑張ってきてください。


第2152号    2019年5月4日(土)

~~新商品「みそこんぶもん」(商品開発クラブ)~~
商品開発クラブが泉州地域の企業2社にご協力をいただいて開発した万能味噌だれ「みそこんぶもん」を4月27日(土)にコープ岸和田にて初販売しました。
商品開発クラブは発足以来「泉だこPRプロジェクト」を展開していますが、今回は泉だこに良く合う調味料の開発を手掛けました。
開発にあたってはクラブ生徒達の試行錯誤を経て完成した企画案に対して、堺市で200年以上続く老舗の醤油醸造メーカーである大醤株式会社様、そして岸和田市で150年以上続くこちらも老舗の南宗味噌株式会社様にご支援をしていただきました。
大醤株式会社様は大阪唯一の醤油醸造メーカーであり、南宗味噌株式会社様の商品は岸和田ブランドに認定されています。
また、コープ岸和田様は商品開発クラブの「泉だこPRプロジェクト」当初から生徒達の販売実習店舗として強力にバックアップをしていただいています。
今回の販売実習でもコープ岸和田様や試食用の泉だこでご協力いただきました大阪府漁業協同組合様のおかげもあり、商品の売れ行きも好調だったようです。
今後の「みそこんぶもん」の販売実習予定は次の通りです。
 5月11日(土)午前10時~ コープ泉佐野
 5月12日(日)午前10時~ コープ貝塚

多くの皆様にご購入いただければ幸いです。また、生徒達の元気な様子もご覧ください。