第2092号    2019年10月24日(木)その2

~~産高祭 アーチ~~
昨日、産高祭にご来場の皆様をお迎えするアーチが正門に設置されました。
アーチデザインは情報科3年生 堅田 鉄雄さんのデザインが採用されています。
当日はこのアーチデザインが、ご来場の皆様を令和の時代の新たな産高祭ストーリー(零話)へと誘います。


第2091号    2019年10月24日(木)

~~産高新聞 文化祭号(新聞部)~~
新聞部が文化祭にあわせて産高新聞を発行しました。
今回の新聞では、文化祭Ⅰ部(ステージ部門)並びに文化祭Ⅱ部(イベント)に出場するクラス・部活動からのコメントを掲載しています。
文化祭Ⅰ部(10月25日)は第1体育館で行うステージ部門のイベントとなり、全校生徒で楽しむ校内行事ですが、出場する団体の気持ちが伝わり楽しい文化祭Ⅰ部となりそうです。
ご招待の皆様で賑わう文化祭Ⅱ部(10月26日)においてイベントを行う6団体の想いも記事に含まれていますので、ご来場予定の皆様は是非ご一読ください。


第2090号    2019年10月23日(水)

~~文化祭 時間限定イベント(文化祭Ⅱ部案内マップ)~~
文化祭Ⅱ部の案内マップはトップページでもご紹介していますが、校内各所で多様な催しを実施します。
その中には時間限定のイベント(画像内赤枠)もありますので、ご来場いただく皆様は開始時間にご注意ください。
また、受付にて配布しますパンフレットに記載の校内での注意事項等(画像内緑枠)につきましてもご協力をお願いします。
本校生徒をはじめご来場の皆様にも楽しい文化祭となることを願っています。


第2089号    2019年10月21日(月)

~~2019コープフェスタ in 岸和田(「みそこんぶもん」販売実習)~~
19日(土)に浪切ホールの祭りの広場にて標記のイベントが開催されました。
フェスタでは商品開発クラブの生徒が南宗味噌様のブースで万能味噌だれ「みそこんぶもん」の販売実習を行いました。
ご購入のお客様の中には「先日の朝日新聞記事(通信10月15日参照)を見たよ」と声をかけてくださる方もいらしたそうです。
ご紹介の画像は、新聞記事にもありましたように「あたたかな感じにこだわった淡いパステルカラーの水玉模様」をちりばめた生徒考案のラベルデザインです。
また、南宗味噌様がイチオシとして「たまごかけごはん!!」を紹介されていました。
私もいろいろな料理でつけだれとして愛用していますが、今度は「たまごかけごはん!!」に使ってみたいと思います。
ご購入いただいた皆様も、お好みの料理でご賞味ください。


第2088号    2019年10月18日(金)その2

~~産高祭(文化祭パンフレットデザイン)~~
文化祭のパンフレットデザインをご紹介します。
このデザインを制作してくれたのは、デザインシステム科1年生の太田幸那さんです。
画像は昨年度の文化祭の様子ですが、多くのご来場の皆様で賑わいました。
さて、今年度は手のひらでかたどった零の向こうにはどのような文化祭の風景が広がるのでしょうか。


第2087号    2019年10月18日(金)

~~図書館だより 10月号(STAFF OSUSUME BOOK)~~
先号に続き、図書館だより10月号のご紹介です。
推薦本のコーナーでは、さかなクンの著書「さかなクンの一魚一会」が掲載されています。
紹介文にもありますが、「好きなことをトコトン突き詰める」さかなクンの人生に触れてみてはいかがでしょうか。
皆さんの心に何かをもたらすかもしれませんよ。


第2086号    2019年10月17日(木)

~~図書館だより 10月号(新刊図書案内)~~
図書館だより10月号に掲載された新着図書をご紹介します。
10月も中旬に入り、気候も随分秋らしくなってきました。
食欲の秋、スポーツの秋、そして読書の秋です。
生徒の皆さんには中間考査が終わったら、是非読書の秋も楽しんでほしいと思います。
ご紹介の新刊図書で気になる本があれば、生徒の皆さんのみならず保護者の皆様もお子様を通じて貸出手続きをされてはどうでしょうか。


第2085号    2019年10月16日(水)

~~産高祭(ポスター・チケットデザイン)~~
今月の26日(土)・27日(日)の両日で産高祭(文化祭・体育大会)を実施予定です。
現在は中間考査中ですが、週明けから生徒達は本格的に準備に取りかかります。
今年度のテーマ「零話」は、5月に新元号「令和」となり本校の伝統を継承する新しい時代のストーリー(零からのストーリー)の始まりを謳っています。
そしてポスターは、夜明け前の町並みの中には新たな伝統への道が続き、さらに周囲の余白は産業高校の新たな時代を描くための真っ白なキャンパスを表現したデザインになっています。
また、チケットは可愛く、そして華やかなデザインにしてくれました。
ご紹介のデザイン作成者は、以下の生徒の皆さんです。
 ポスターデザイン     デザインシステム科1年生 内藤 世梨さん
 文化祭チケット(上段)  商業科1年生 田中 舞弥さん
 体育大会チケット(下段) デザインシステム科3年生 中野 霞美さん

令和元年、さてどのような文化祭・体育大会となるか楽しみです。


第2084号    2019年10月15日(火)

~~「みそこんぶもん」記事(朝日新聞)~~
10月13日(日)付けの朝日新聞大阪版に「みそこんぶもん」の紹介記事が掲載されました。
8月下旬に行われた伊藤忠食品株式会社主催商業高校フードグランプリにて審査員特別賞を受賞したことが朝日新聞社より取材を受けるきっかけとなり取材に来ていただきました。
「みそこんぶもん」は商品開発クラブが企画書を作成し、大醤様と南宗味噌様のご支援により商品化されたものです。
朝日新聞の記事をご覧いただいた皆様をはじめ多くの皆様に「みこそんぶもん」をご賞味いただければと思います。


第2083号    2019年10月11日(金)

~~岸和田市民応援デー(長居スタジアム)~~
先日の6日(土)に岸和田市とセレッソ大阪との協働事業として、セレッソ大阪のホームゲームにて岸和田市のPRイベントがあり、昨年度に引き続き商品開発クラブのPR活動をさせていただきました。
昨年度は5月の岸和田市民応援デーでしたが、今年度は秋晴れの広がる10月に参加させていただきました。
当日は、試合開始前のピッチ上でスタジアムの観衆に向けて永野岸和田市長がマスコットキャラクターである「ちきりくん」と一緒にトップセールスを行い、また商品開発クラブにもPRをする機会を作っていただきました。
そして、今年度の商品開発クラブの目玉商品はやはり商業高校フードグランプリで審査員特別賞をいただいた「みそこんぶもん」です。
スタジアムコンコース内に設置した岸和田市のブースでは、試食を伴う「みそこんぶもん」の販売実習も許可をいただき、好調な売れ行きだったようです。
商品開発クラブ生徒達の地域活性化を目的とした実践的学習活動に対する継続的で積極的な姿勢こそが、岸和田市をはじめ多くの方からご支援をいただける原動力だと思います。
またトップページの「商品開発クラブ」でも当日の様子を掲載していますのでご参照ください。


第2082号    2019年10月10日(木)

~~授業紹介(商業科3年 ビジネス実務)~~
商業科3年生のビジネス実務の様子をご紹介します。
ビジネス実務は商業科の生徒のみが学ぶ科目に設定しています。
見学に訪れた時には、電話のかけ方・受け方のビジネスマナーについて実践練習をしていました。
総合実践室内には電話の内線ネットワークがあり、設定した内線番号により電話での会話ができるようになっています。
日常生活では使用頻度の減少傾向にある固定電話ということもあり生徒達は珍しがっていましたが、日頃使い慣れない言葉で画像のような会話を練習していました。


第2081号    2019年10月9日(水)

~~授業紹介(情報科3年 マーケティング)~~
情報科3年生のマーケティングの様子をご紹介します。
マーケティングは情報科・商業科ともに3年生での学習ですが、消費者のニーズに合った商品が最適な形で提供される市場を作り出すための企業活動について学びます。
見学に訪れた時にはまず冒頭でニュース時事能力検定試験の過去問題を使って、昨今の時事問題について視野を広げていました。
そして、マーケティングの授業としては製品ミックスについて学んでいました。
製品ミックスとは流通用語ですが、企業が販売する製品の構成をいいます。画像の2枚目がその例を示しています。
マーケティングは、商業科目の4分野の一つになっています。


第2080号    2019年10月8日(火)

~~授業紹介(情報科2年 財務会計)~~
情報科2年生の財務会計の様子をご紹介します。
見学に訪れた時には伝票問題について学習していました。
情報科ではコンピュータに関する授業を多く設定していますが、商業に関する学科として会計分野も学んでいます。
本校では商業科と情報科で学びの最終目標は異なりますが、商業科目の4分野(マーケティング・ビジネス経済・会計・ビジネス情報)については両学科共通の学びとして土台もしっかり固めています。


第2079号    2019年10月7日(月)

~~授業紹介(商業科2年 原価計算)~~
商業科2年生の原価計算の様子をご紹介します。
授業を見学に訪れたときは、等級別総合原価計算の内容について学習していました。
等級別総合原価計算とは、同一工程において、カタチや大きさなどは異なるが同種製品を連続生産する場合に適用される原価計算のことです。
生徒達はパワーポイント画面を見ながら熱心に説明を聞き、演習問題に取り組んでいました。
2年生になると難易度も高くなりますが、本校での商業の学びが人生の財産となることを願っています。


第2078号    2019年10月4日(金)

~~産業高校主催学校説明会 予告(プレゼンテーション形式)~~
約1ヶ月後の11月9日(土)にプレゼンテーション形式による学校説明会を予定しています。
当日は3部構成で実施します。
 1.学習・行事・進路指導などについてのプレゼンテーション
 2.部活動生徒による部活動紹介(ミニパフォーマンスなどもあり工夫を凝らした楽しい紹介です)
 3.希望学科別に分かれて、部活動見学を含む施設見学並びに学科説明会(デザインシステム科と商業・情報科で会場が変わります)

ご紹介の画像は昨年度の様子で、上段より進路指導プレゼンテーション、吹奏楽部の演奏パフォーマンス、商業・情報科説明の中での授業動画紹介です。
最近では中学2年生からのお問い合わせもあり、11月の説明会は中学校2・3年生並びにその保護者の方を対象として実施します。

申し込み方法につきましては、ご紹介画像のようにコンピュータルームを使用する関係で人数把握が必要となりますので中学校単位での事前申し込みとしています。
堺市以南の各中学校様にはご案内を送付していますので、参加希望の方は所属中学校で手続きをお願いします。
また、大阪市内等の方につきましては本校に直接ご連絡いただいても結構です。
多くの皆様に岸和田市立産業高等学校について理解を深める機会にしていただきたいと思います。


第2077号    2019年10月3日(木)その2

~~授業紹介(デザインシステム科2年 実習Ⅰ【プロダクト分野】)~~
デザインシステム科2年生の実習の様子をご紹介します。
プロダクト分野の実習では、樹脂を材料としたペーパーウエイトの製作に取り組んでいました。
工程は、粘土で形を生成してシリコンを流しかけて型枠を作成します。
前回の授業までで型枠の作成が終了していましたので、本日ご紹介する画像は工程プリントの「(4)石膏でシリコン雌型をバックアップする」という作業です。
今後の工程は脱型したものに好みの色の樹脂カラーと調合した樹脂を流し込み、硬化すれば樹脂形状が完成します。
形が完成した樹脂を数種類の紙やすりで丁寧に研磨しつづけると、画像4枚目のような透明感のあるペーパーウエイト作品が完成となります。
ものづくりの作業には根気が必要ですが、綺麗なペーパーウエイトの完成を目指して頑張ってください。


第2076号    2019年10月3日(木)

~~市民講座「エクセル関数ステップアップ講座」(広報きしわだ10月)~~
広報きしわだの10月号に本校商業科教員が講師を務める市民講座の受講生募集記事が掲載されました。
年間の中で本校での商業系講座を3種類開講しています。
8月下旬からスタートした全24回の日商簿記3級講座は長期講座として週2回のペースで現在も実施中です。
今回のエクセル講座は全5回の短期講座(1回の講座は午後6時からの1時間30分)となりますので、市民の皆様には気軽にお申し込みいただけるのではないかと思います。
写真は昨年度の受講中の様子です。


第2075号    2019年10月2日(水)

~~授業紹介(商業科1年 簿記)~~
商業科1年生の簿記の様子をご紹介します。
授業を見学したときには「手形の裏書譲渡・割引」について学習していました。
簿記では企業において日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能を学びます。
また簿記を理解することによって、経理事務に必要な会計知識だけではなく基礎的な経営管理や分析力が身につきます。
本校の卒業生の中には企業経営者や個人経営者の方も沢山います。
商業の学びは将来の生き方の礎にもなる学びです。


第2074号    2019年10月1日(火)

~~授業紹介(情報科1年 情報処理)~~
情報科1年生の情報処理の様子をご紹介します。
授業の冒頭では10分間の入力速度練習を実施していましたが、入力の速い生徒で1000文字を超える人もいました。
また、情報科の特色として1年生から情報処理検定2級取得を目指しています。
授業見学をした折には情報処理2級のテキストを活用してデータベースの操作におけるSELECT文について学習していました。