第2159号    2019年12月6日(金)

~~定時制 授業紹介(1年生 ビジネス文書)~~
定時制の授業の様子をご紹介します。
今号でご紹介するのは1年生のビジネス文書の様子です。
授業ではビジネス文書実務検定2級のテキストを使用してビジネス文書の作成に取り組んでいました。
ワードソフトの便利な機能を理解して活用することはビジネス文書を作成する上でも大切なことですので、将来の役に立つスキルとしてしっかり身に付けてください。


第2158号    2019年12月5日(木)

~~定時制 授業紹介(3年生 化学基礎)~~
定時制の授業の様子をご紹介します。
今号でご紹介するのは3年生の化学基礎の様子ですが、生徒達は実験を通じてアンモニアの性質に関する理解を深めていました。
まずはアンモニアが空気より軽い性質であることから逆さにした丸底フラスコにアンモニアの気体を充満させました。
そして、水によく溶ける性質とアルカリ性であること利用してアンモニアの噴水実験を行っていました。
丸底フラスコに吸い上げられたフェノールフタレイン溶液入りの水にアルカリ性のアンモニア気体が溶けて反応し、赤色に変色した水がフラスコ内にたまっていく様子を生徒達は興味深く見ていました。
生徒達には色々なことに興味や関心を持ってほしいと思います。


第2157号    2019年12月4日(水)

~~定時制 授業紹介(4年生 財務会計)~~
定時制の授業の様子をご紹介します。
今号でご紹介するのは4年生の財務会計の様子ですが、内容は約束手形について学んでいました。
書画カメラでスクリーンに映し出した約束手形に教員が必要事項を記入しつつ説明をしていました。
生徒達もその作業を見ながら同じように約束手形を作成し、割印の理由なども学んでいました。
また、チェックライターで実際に金額を印字して約束手形を完成させていました。


第2156号    2019年12月3日(火)その2

~~定時制 授業紹介(2年生 英語表現)~~
定時制の授業の様子をご紹介します。
今号でご紹介するのは2年生の英語表現の様子ですが、内容は「道案内の表現を覚えて、道案内をしてみよう」というものでした。
スクリーンに映し出したテキスト画面に電子黒板機能を活用した電子ペンで追記しながら授業が進められ、生徒達も熱心に学んでいました。
後半では、質問者と案内役に別れて道案内の英会話を身に付けるペアワークに取り組んでいました。


第2155号    2019年12月3日(火)

~~ブース形式学校説明会 予告~~
トップページでお知らせしていますように12月14日(土)には学校説明会をブース形式で実施します。
11月の説明会ではプレゼンテーション形式により多くの情報をお伝えできたと思います。
次回12月の説明会では商業科・情報科ブースとデザインシステム科ブースに分かれて、個別のご相談に対応させていただきます。
ご紹介の画像は昨年度の様子ですが、ご相談内容によりモニター画面も使いながら丁寧に説明させていただきました。
また、画像にはありませんがデザインシステム科につきましてはご希望により施設や生徒作品の見学も可能です。
事前申し込みは不要ですので、参加希望の皆様はご都合の付く時間にお越しください。


第2154号    2019年12月2日(月)

~~全国高等学校生徒商業研究発表大会(商品開発クラブ)~~
11月20日に行われた標記大会に参加した商品開発クラブの様子をご紹介します。
今年の全国大会は埼玉県で実施され、全国10ブロックの代表校21校が埼玉会館に集結しました。
大会では各校が12分間という限られた時間内で研究成果をプレゼンテーションし、事前に提出している研究報告書とあわせて審査となります。
商品開発クラブも、「地産地消!泉だこPRプロジェクト~適切な付加価値でビジネスチャンス拡大~」というテーマで、この1年間の活動をしっかりプレゼンテーションしてくれたそうです。
また、全国大会レベルの各校の発表を聞いて、良い刺激も受けたのではないでしょうか。
1年間の研究内容を12分間にまとめるというのは非常に困難を要する作業ですが、その過程を通して「要約する力」が育っていることだと思います。

帰阪後には全国大会に出場した商品開発クラブの皆さんが校長室を訪れてくれました。
悔しい思いもしたことだと思いますが、部長の貞國さんからは「練習の成果を発揮してプレゼンテーションができました。また、来年に向けて頑張ります。」と報告してくれました。
商品開発クラブの皆さんの向上心を心より嬉しく思います。