岸和田市立産業高等学校


Kishiwada City Industrial High School

岸和田市立産業高等学校

〒596-0045
大阪府岸和田市別所町
3丁目33番1号

TEL 072-422-4861
FAX 072-422-6111
【アクセス地図】

学 校 概 要

ごあいさつ

岸和田市立産業高校ホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
本校は明治40年に「地域社会に有為なる産業人の育成」を建学の精神として思成会附属私立岸和田実業補習学校として創立されました。そして、100年を超える歴史と伝統の中で、岸和田市を中心とする泉州地域において卒業生が企業や官公庁で活躍し、就職に強い学校として認識されてきました。
現在でも、学校就職希望者のほぼ全員が卒業までに内定を得て本校を巣立っていきます。
さらに、最近では専門学科の特色を活かして国公立大学や私立大学に進学する生徒も学年の約1/5を占めるようになってきました。短期大学や専門学校等を含めると約2/3の生徒が卒業と同時に進学していきます。産業高校は就職に強く進学もできる高校へと変貌を遂げようとしています。
また、「心豊かにたくましく生き抜く生徒の育成」を学校努力目標として掲げ、全教職員で生きる力の基礎を育んでいます。そして、専門教育並びに合唱コンクールや産高祭などの学校行事、さらには活発な部活動を通じて地域社会で活躍できる人材の育成に取り組み、今後も地域や保護者の皆様から「岸産」・「産高」と親しんでいただける高校を目指して参ります。
これからも本校ホームページにアクセスしていただき、生徒達の元気で活発な高校生活の様子や専門高校としての本校の特色を、少しでも多くの皆様にお知りいただけることを切に願っています。

岸和田市立産業高等学校
学校長 楠戸 啓之



教 育 目 標

校訓

創 造  民主的、創造的にして教養豊かな社会人
勤 労  活動力と持久力に富む産業人
協 力  協調的で独立の気概あふれる実践人


産業高校の歴史

明治40年  思成会付属岸和田実業補習学校として創立される。
大正12年  岸和田市実業補習学校と改称。
昭和 9年   岸和田市立商業専修学校と改称。
昭和10年  岸和田市立商業学校を開設。
昭和19年  私立南海商業学校を併合
昭和23年  学制改革により岸和田市立産業高等学校が設立される。
       普通、商業、工業の3科を設置。のち商業、紡織の2科に再編。
昭和38年  紡織科を繊維工業科に変更。
昭和57年  繊維工業科を繊維工芸科に変更。
平成元年   校舎整備5期工事竣工平成 商業科にコース制(情報処理・会計・国際)を導入。繊維工芸科をデザインシステム科に改編。
平成 9年   創立90周年式典を挙行。
平成12年  情報科を設置。
平成19年  創立100周年記念式典を挙行。
平成21年  漢江メディア高校(韓国)と姉妹校締結。
平成29年  創立110周年記念式典を挙行。


校  歌

 1 春楊と若くわれらつどいて           
   葛城の山に立つ雲                 
   青雲の志高く仰ぎて                
   われら学びわれら習う               
   産業あすの栄のこの道               
   われらいざわれらいざ明日の栄を         
   岸和田産業あゝわれらの高校 
           
 2 新潮と清にわれらこぞりて
   茅渟の浦曲に寄る波
   洋々の未来ひろく望みて
   われら勤めわれら勢う
   産業市の誉のこの技
   われらいざわれらいざ市の誉を
   岸和田産業おゝわれらの母校


制  服

 冬 服

男子はトラッドな3ツ釦濃紺ジャケットにチェック柄スラックスを合わせています。女子はダブルのジャケットにブルーを基調としたスカートです。男女とも学校のロゴをちりばめたエンジ色のロイヤルクレストレジメンタルタイを装い爽やかでスマートなイメージを持たせています。なお、女子はオプションとして同柄リボンの着用も可能です。

 夏 服

男子は清涼感のあるクリーム色のカラーシャツに紺を基調としたスラックスを合わせています。女子は、人気のあるグレーのライン入りセーラーにチェックのスカートで華やかさを演出しています。男子はオプションとしてポロシャツも選択可能です。また、男女とも本校指定のベスト・セーター・カーディガンなどが着用できます。

アクセス

南海本線 岸和田駅から徒歩15分
JR阪和線 下松駅から徒歩10分



進路状況


<進 学>

 進学する分野は多岐にわたり、生徒一人ひとりが将来のビジョンを持って大学・短期大学・専門学校へ進学しています。本校で身につけた専門的な知識や技能、また取得した検定を評価対象に含む推薦入試での合格を目指しています。

 デザインシステム科、商業科、情報科の各学科での学びを更に深め、専門性を追究するため芸術、工業、経済、経営の分野への進学に加え、語学、栄養、看護医療、幼児教育など様々な分野に進学しています。
 大学や看護医療系の学校志望者には、入試対策として現代文、数学、英語、小論文の進学講習を行うとともに、面接や集団討論の指導を行います。個々の生徒の希望進路に合わせた、きめ細やかな指導に取り組んでいます。


●主な連携大学・短期大学
  和歌山大学
  大阪成蹊大学
  神戸芸術工科大学
  羽衣国際大学
  桃山学院大学
  大阪城南女子短期大学
  プール学院短期大学

<就 職>

 長年にわたって積み上げられたノウハウや本校で学んだ知識・技能を活かし、生徒一人一人の興味適性に応じて、細やかな指導を行っています。その結果、高い内定率を維持しています。卒業生は、社会人としての意識の高さを評価され、様々な場面で活躍しています。


平成29年度進路状況

 種類   男子  女子  合計
     就職  事務職  6  25  31
 営業/販売職  0  13  13
 製造/現業職  32  10  42
 サービス職  2  1  3
 縁故/家業  2  2  4
 公務員  1  1  2
   進学  大学  33  25  58
 短期大学  0  17  17
 近畿職業能力開発大学校  2  0  2
 専門学校  31  70  101
   その他  1  1  2
   合計  110  165  275

過去3年間の進学実績はこちらをクリックしてください。→ 過去3年間進学実績(PDF)
  

-->