岸和田市立産業高等学校


Kishiwada Industrial High School

Topics

商品開発クラブ
5月3日(水)第40回岸和田市民フェスティバル出店報告

2017年 5月24日(水)




商品開発クラブ
4月22日(土)コープ岸和田泉だこ天丼販売報告

2017年 5月 1日(月)




商品開発クラブ
4月22日(土)泉だこ天丼販売のお知らせ

2017年 4月18日(火)




商品開発クラブ
4月9日(日)にぎわい市出店報告

2017年 4月14日(金)




商品開発クラブ
4月9日(日)出店のお知らせ

2017年 4月 5日(水)

第19回紀州街道にぎわい市(紀州街道岸和田本町地区)において『泉だこ揚げちゃいました』と『こかきfeat泉だこ』の2商品を地元企業(「辻茂製菓有限会社」様)のご協力をいただき販売することになりました。
多くの方のご来店をお待ちしています。




商品開発クラブ
3月18日(土)販売報告
2017年 3月28日(月)




商品開発クラブ
企業コラボのお知らせ
  2017年 3月15日(水)

これまで開発した2商品を地元企業(「オトメゴコロ」様、「大阪いずみ市民生活協同組合」様)のご協力をいただき販売することになりました。
多くの方のご来店をお待ちしています。



商品開発クラブ
『第14回魚庭の海づくり大会』出店報告
  2016年10月23日(日)

2016年10月23日(日)に開催された『第14回魚庭の海づくり大会』に商品開発クラブが出店しました。




前回のイベント(大漁親子まつり)よりも10倍近い来客が予想されたため、今回は350食完売を目指して出店しました。




今回の商品はコレ!!
『泉だこ揚げちゃいました』500円

ねぎ塩
ねぎだし醤油
わさおろしポン酢
たるたるブラックペッパー
カレー塩


5種類のトッピングを用意




今回の売上数は・・・・・163皿↓予想より↓




今回の販売で、生徒たちは仕入れの難しさを痛感しました。
商売の難しさを体験し、生徒たちはさらに向上していくでしょう。
これまで商品開発クラブに協力して下さったみなさま、来店してくださったみなさま、本当にありがとうございました。









商品開発クラブ
『第3回大漁親子まつり』出店報告
      2016年10月11日(火)

2016年10月1日(土)に開催された『第3回大漁親子まつり』に商品開発クラブが出店しました。



この出店に至る前日まで、商品開発クラブの生徒たちと顧問の先生は遅くまで、出店準備に取り掛かっていました。準備計画リストの作成から始まり、原材料の仕入れ、店舗のレイアウト、ユニフォームの決定など、全てを一から準備しなければならない状況であったため、想像以上の忙しさを経験したようです。




親子まつり当日は、岸和田市長様も来場され、販売もお手伝いいただきました。



味に関するアンケートや、泉だこの知名度に関するアンケートを実施し、PRグッズの配布も行いました。



成果は、
『泉州のおいしさぎゅっとおにぎり』(10:00〜11:00までの限定販売)が70個完売
『まるでたこ焼き!!泉だこ天丼』が141杯の売上
でした。



この販売を通して、生徒たちは達成感と自信にあふれ、成長していく姿が見られました。



初出店で、まだまだ至らないところがありますが、更なる向上を目指していきたいと思います。
たくさんの御来客ありがとうございました。多くの方からアドバイスも頂き、ありがとうございます。
今後の、商品開発に役立てていただきたいと思っております。






「地産地消!泉だこPRプロジェクト」  2016年9月20日(火)

 商業科を有する学校として地域企業や地域社会と連携した実践的な学びの場を得る目的で、平成28年2月に本校の商品開発クラブがスタートしました。 現在部員数は2年生16名、商業科・情報科・デザインシステム科の生徒がバランスよく所属しています。
 そんな商品開発クラブが、『岸和田の名産物をつかって、岸和田の代表となるものを作る。』を活動テーマに、市内各地の、観光案内所・土産物店・有名菓子店・道の駅・地域イベント等の調査活動を行いました。
 名産物に関する調査の過程で岸和田市役所産業振興部観光課を訪ねた際、「岸和田市内の漁港における漁獲量は大阪府内で最も多いが、多くの魚が関東地方(築地市場等)へ出荷されている。商品開発によって、地元の海産物を地元で盛り上げてほしい。」というお話をいただきました。折しも平成22年4月に「泉だこ」の地域商標登録が認められ、明石だこを超えようと、地元漁連や蛸地蔵商店街などがPRしているという情報を得ることができました。そこで「泉だこ」を用いた新商品を発案し、PR活動にも貢献したいと考えました。

長期活動計画

●月1回程度を目標に各種イベントへの参加を通じて、泉だこのPRに努める。
●SNSの活用など、販売実習以外の方法でも広報活動を行う。
●泉だこ取扱い店舗の拡大および消費者へのPRを狙い、案内マップ等を作成する。
●将来的には、一般の飲食店において本校生徒の考案した商品を取り扱っていただけるような申し出を期待する。

『泉だこ』とは?

大阪府泉州沖で漁獲されたマダコを大阪府内で加工した「ゆでだこ」のことです。
やわらかな食感で、甘い風味があります。
しかし、全国的にも、地元においても認知度が低く、販売店舗が少ないのが現状です。

考案した商品は?


『まるでたこ焼き!!泉だこ天丼』 
〜やわらかくてうまみのある泉だこをサクッと揚げた たこ焼き風天丼〜

原材料
 白米・泉だこ・キャベツ
 青ねぎ・紅しょうが・かつお節・ソース・マヨネーズ
 天ぷら粉・青のり

 *トッピング@ 梅と大葉
 *トッピングA ねぎポン

販売価格 500円(+トッピング30円)



『泉州のおいしさぎゅっとおにぎり』
〜泉州のええもん(特産物)の旨みがつまったおにぎり〜

原材料
 白米・泉だこ・干し人参(彩誉)・泉州玉ねぎ
 青ねぎ・醤油・バター・コンソメ

販売価格 150円


『第3回大漁親子まつり』に出店

10月 1日(土) 10:00〜15:00 第3回大漁親子まつり
会場 大阪府鰮巾着網漁業協同組合 入札場横 地蔵浜みなとマルシェ
住所:大阪府岸和田市地蔵浜7-1

商品開発クラブが考案した上記2商品を販売いたします。

多くの方のご来場をお待ちしています。